中足骨短縮症

  • 中足骨短縮症 brachymetatarsia/hypoplastic metatarsal
    • 病因
      • 中足骨骨端線の早期閉鎖が原因 #1 
    • 分類
      • 先天性、後天性、医原性 #2
      • 先天性、何らかの疾患に合併
    • 診断
      • 中足骨のアーチより5mm以上短い #1,2
      • 第4に最多 次に第2、1,3
    • 頻度
      • 日本の学童で2000-4000人に1人 #1
      • 圧倒的に女性に多い 男女比 1:25 #1 男女比 1:10 #2
      • 先天性のものは72%両側性 #1
      • 両側は47% 第4が最多 #2
    • 症状
      • 痛み、cock-up toe deformity #1,2 →靴と擦れる、有痛性胼胝
      • 多くは痛みがなく、整容上の問題  #1,2
      • 外観上の不快感(足趾の露出した靴や裸足を嫌う)#2
    • 治療
      • 機能障害をきたすことはないが、多くが若年女性なので整容的な改善を目的に手術を行うことがある
      • 著者は手術療法は変形による痛みのみに適応すべき(#1)
      • 精神情緒的部分が関連しているので、治療法の選択には身体的側面のみならず、人口統計的因子(年齢、性別)、社会的因子(職業、環境)なども考慮すべき #2
      • 保存療法
      • 手術療法
        • 一期的延長法 骨移植による延長法 短期間、採骨必要 15mmまで
        • 二期的延長法(仮骨延長法)  創外固定、長期間、治療中靴履きにくい、瘢痕 15mm以上
  • 参考文献
    • #1 Aimee Schimizzi, MD, Michael Brage, MD Brachymetatarsia Foot Ankle Clin

. 2004 Sep;9(3):555-70 pubmed

    • #2 Fusini, F., Alessandro, M., Rava, A. et al. Aetiology, diagnosis, and treatment of brachymetatarsia: a narrative review. Musculoskelet Surg (2021). pubmed

https://doi.org/10.1007/s12306-021-00720-z

    • #3 Brachymetacarpia and brachymetatarsia: do we need to operate? EFORT Open Rev. 2021 Jan 4;6(1):15-23. pubmed