はじめに

主な目的 (2015/12/31記) 読んだ文献等の記録を残す 興味ある分野 慢性疼痛 旧サイト 文献斜め読み (2008/1-2015/12)

心理学実験の参考書

認定心理士資格準拠 実験・実習で学ぶ心理学の基礎作者: 日本心理学会認定心理士資格認定委員会出版社/メーカー: 金子書房発売日: 2015/08/28メディア: 単行本この商品を含むブログを見るH大学の心理学実験の参考書サポートサイト https://psych.or.jp/textb…

からだの痛みを和らげるマインドフルネス

からだの痛みを和らげるマインドフルネス: 充実した生活を取り戻す8週間のプログラム作者: ヴィディヤマラ・バーチ,ダニー・ペンマン,佐渡充洋,小野良平,岩坂彰出版社/メーカー: 創元社発売日: 2018/04/19メディア: 単行本この商品を含むブログを見るMindful…

痛みと共感

納富貴、納富壽、入江慎一郎、田中正利、オズジャン日香里、松浦賢長、荒堀憲二、宮原忍 痛みと共感 思春期学 2009;27(1):45-52 社会生活を重んじるヒトでは、孤立すると心に鈍い痛みを感じる-この心の痛みもまた、前帯状回で感知される。 心の痛みを伴う疎…

痛みの共感と向社会的行動

山田真希子 痛みの共感と向社会的行動 生体の科学 2012;69(1):59-62 痛み(身体的、精神的)の共感 認知的共感 cognitive empathy 他人の心を推測し理解する”心の理論" 側頭極、側頭ー頭頂葉接合部、前頭葉内側面(内側前頭前皮質、前部帯状回、眼窩前頭皮質…

慢性疼痛治療ガイドライン

慢性疼痛治療ガイドライン作者: 「慢性の痛み診療・教育の基盤となるシステム構築に関する研究」研究班出版社/メーカー: 真興交易医書出版部発売日: 2018/04/05メディア: 単行本この商品を含むブログを見る

外来後発医薬品使用体制加算

外来後発医薬品使用体制加算 平成30年4月改定 書類は各地区の厚生局 関東信越厚生局特掲診療料の届出一覧の2-123の2種類(別添2,様式38の3, PDFとword形式) さらにここによると、添付書類(検討委員会の概要)が必要。ひな形あり(感謝)。 追記 この添付書類に…

慢性疼痛と養育環境 難治化の背景

細井昌子、小幡哲嗣、川田浩、富岡光直、有村達之、久保千春、須藤信之 慢性疼痛と養育環境 難治化の背景 ストレス科学 2011;25(4):289-296 社会的疎外感、死別、不公平な待遇、嫉妬、罪悪感などで活性化される脳の領域が痛みの情動成分に関与する部分と共通…

慢性痛患者の評価

柴田政彦、井上隆也、住谷昌彦、村松陽子、真下節 慢性痛患者の評価 麻酔 2008;57:1337-1342 すなわち、”痛み”を診るだけではなく、もっと重要なことは痛みを訴える”人”を診られるようにならなければならない 患者の痛みの変化とその理由付けとの医学的な因…

「身」の心身医学 からだの声、こころの声を聴く

中井吉英 「身」の心身医学 からだの声、こころの声を聴く 環境と健康 2011;24:40-48 身につまされる、身の振り方、身を立てる、身を尽くす、身にあまる、身から出た錆、身を入れる、身支度、身につく、身がもてぬ、身の程知らず、身を捨ててこそ、と言った…

Prevalence of symptomatic lumbar spinal stenosis and its association with physical performance in a population-based cohort in Japan: the Wakayama Spine Study

Ishimoto Y, Yoshimura N, Muraki S, et al : Prevalence of symptomatic lumbar spinal stenosis and its association with physical performance in a population-based cohort in Japan: the Wakayama Spine Study. Osteoarthritis and Cartilage 2012;20…

痛みの責任は誰にある?

柴田政彦、榎本聖香、山田恵子、藤野裕士 痛みの責任は誰にある? 日臨麻会誌 2017;37(7):838-843 国際疼痛学会の定義 痛みは実質的または潜在的な組織損傷に結びつく、あるいはこのような損傷を表す言葉は使って述べられる不快な感覚・情動体験とされている…

救助者として登場するもゲームを繰り返す線維筋痛症の2症例

井上敦裕、芦原睦、古賀七葉 救助者として登場するもゲームを繰り返す線維筋痛症の2症例 交流分析研究 2017;42(1):38-44 症例Aのゲームは、「こんなに無理をしているのに」である Aは「無理をして世話をしていたのになぜ叱られたのか、こんなはずではない」…

くり返す子どもの痛みの理解と対応ガイドライン(改訂版)

くり返す子どもの痛みの理解と対応ガイドライン(改訂版) 子のこころとからだ 2015;23(4):477-487 もし、子どもの痛みが、くり返して何度も起こってくる場合には、解決されていない身体的疾患の存在に加えて、心理社会的な影響も考慮する必要があります 子ど…

複数のPDF fileにまとめてパスワード設定する

課題 複数のPDF fileにまとめてパスワード設定する mac/プレビュー PDFとして書き出す/詳細を表示で、パスワードを設定できるが、ファイルが多くなると煩雑 mac/adobe acrobat reader dcではパスワード設定は有料(?) 私の持っている有料版のadobe acrobat XI…

苦痛を科学する

苦痛を科学する―ひとの苦しみを理解する話作者: 西野卓出版社/メーカー: 克誠堂出版発売日: 2016/03メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 恐怖記憶の形成 アクチビンという脳内タンパク質の一種の活性が重要 マウスの記憶した匂いと危険性の関係性は…

jpegをdicomに変換し、serverへ送る

今まで手順 デジカメ+eye-fi デジカメで撮影、eye-fiで自動的にflickrへ sub Bのwindows(仮想環境)でjpegをflickrからdownload 簡単DICOM変換で、jpegにID,name,DOB等をつけてdicomへ変換 main Aのmacへnetwork経由でおくり、さらにserverへ送る 問題点 eye-…

今年の5冊

#1 誰がアパレルを殺すのか作者: 杉原淳一,染原睦美出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2017/05/25メディア: 単行本この商品を含むブログ (3件) を見る アパレル 大量の売れ残りを前提に価格を設定しムダな商品を作りすぎている 需要に関係なく、単価を下げる…

「難しい患者」とは

吾妻壮「難しい患者」とは Hopitalist 2016;4(4):788-790 精神力動的に、人間としての難しさは、精神内界的な難しさと対人関係的な難しさにわけて考えることができる 精神内界的な難しさ 心の働きの大きな偏りのこと 対人関係的な難しさ 人間関係の難しさ パ…

詳細に生育歴を聴くことが顔面痛の軽減のきっかけとなった一例

芦沢健、本間真理、池田望 詳細に生育歴を聴くことが顔面痛の軽減のきっかけとなった一例 慢性疼痛 2003;22(1):81-84 6年前生まれて初めて沢山話を聞いてもらった。自分自身を見つめ直すきっかけとなったとのことであった 患者は父親にも夫にも暴力をふるわ…

リンク集 ポスター

自分への備忘録として、公開されているポスターのリンクを記録する 今後逐次追加予定 同様の情報は、Web啓発ポスター資料館、Web啓発ポスター資料館2にあり また政府広報オンラインより〇〇月間や〇〇週間を探すこともあり wikipedia 日本の月間一覧 wikiped…

高齢者の心因

木村宏之 高齢者の心因 老年精神医学雑誌 2016;27(10):1037-1045 1952 軍部の主導でDiagnostic and Statistical Manual of Mental Disorders (DSM-I)が出版された。当時アメリカで全盛だった力動精神医学の考え方が取り入られた 1968 DSM-II 神経症は引き続…

自閉症スペクトラム症におけるトラウマ・ストレス・痛みと自己感

綾屋紗月 自閉症スペクトラム症におけるトラウマ・ストレス・痛みと自己感 トラウマティック・ストレス 2015;13(1):23-33 ストレスやトラウマとは、予期に対する脅威として定義できる 痛みは2つの自己感-(内蔵制御信号ー内臓感覚ー運動制御信号ー自己受容感…

痛みの不快感を緩和させるアプローチ

平林万紀彦 痛みの不快感を緩和させるアプローチ Spinal Surgery 2016;30(3):293-295 痛みは、知覚的、感情的、また認知的に脳で統合され、それらは相互に作用し、われわれは痛みを常に内的に体験する。 慢性痛に苦悩する患者は、痛み知覚の増強だけでなく、…

「痛い!」対談

熊谷晋一郎、信田さよ子 「痛い!」対談 精神看護 2011;14(2): 73-80 そろっていえるのは、安全な場所に移動してから痛むっていうこと 無理をするなとか、もう少し様子をみましょうって、すごい言葉ですよね。よく医者はいうんですけど、こんな地獄の言葉な…

慢性痛の当事者研究

岡本さゆり 慢性痛の当事者研究 Locomotive Pain Frontier 2017;6(2):86-69 当事者研究における外在化の手法は慢性痛を軽減させる一つの手立てとなる可能性があり、応用性が高いと考えられる 慢性痛の当事者研究は自らの身体の変容を含めた自己の再組織化で…

プラセボ反応とノセボ反応の話

粳間剛 プラセボ反応とノセボ反応の話 地域リハ 2017;12(11):952-959 腰椎圧迫骨折の患者さん対象に、針を刺してセメント注入群と、針だけを刺す群で治療結果に差がなかった Kallmed DF et a: A randomized trial of vertebroplasty for osteoprorotic spina…

臨床医のための痛みのメカニズム

臨床医のための痛みのメカニズム作者: 横田敏勝出版社/メーカー: 南江堂発売日: 1997/06メディア: 単行本この商品を含むブログを見る 絶版。 一時高騰(2017/8ころ3万円)していたが、値段がこなれてきた(2000円台)ので、歴史的な資料として購入 初版 199…

日本は慢性痛にどう挑戦していくのか

日本は慢性疼痛にどう挑戦していくのか作者: 一般社団法人医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団出版社/メーカー: 薬事日報社発売日: 2017/11/20メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る

CRPSの深部組織の痛みのメカニズム

住谷昌彦、大住倫弘 CRPSの深部組織の痛みのメカニズム PAIN RESEARCH 2017;32:8-12 CRPSの病態については、四肢末梢(末梢神経系と脊髄および筋骨格系)の異常説と脊髄上位中枢神経系(特に脳)の異常説の2者に大別される 四肢末梢説 神経障害性疼痛 特徴…